2016/12/30

macOS Sierra(10.12.2)にしたらGo言語がコンパイルできなくなった。

スポンサーリンク

Go言語の環境はこんな感じでした。

macOS : Sierra(10.12.1)
Golang : 1.6.3

普通に動作していたし、コンパイルもできていました。

諸々あって、Sierra(10.12.2) にアップデートしたんですね。
そうしたら、Goがコンパイルできなくなってしまい。。。

Google先生に相談したら Sierra からは Go は 1.7 以降しか対応しないらしいという事実が判明。
なんで今まで使えていたんだろうという疑問は残りつつ…。

結論から言えば、1.7にアップデートすれば解決します。

というわけでやってみた作業。HomebrewでGoを入れていたはずなので、とりあえず upgrade すればいいんだろう、思ったら

なにやらいろいろ怒られた。
ふむ。。。

インストール可能なGoのバージョンを調べてみたら、1.6.3が最新になっている。

あぁ、homebrew のアップデートが必要なのか。

無事アップデートが終わったところで、もう一度確認。
1.7.4発見!

なので再び upgrade してみる。

だーっと色々出て、うまく行ったようなので、バージョンチェック

1.7.4 になったー

これでするっとコンパイルもできるようなりました!よかった!

とは言え、私は仕事で使っているわけでないので、Goのバージョンアップするのは問題なかったのですが、
お仕事で Go の 1.6.3 を使っている人は Sierra にしてはいけないってことのようです…。

macOSのバージョンアップは色々起きるなぁ。。。

スポンサーリンク