2017/01/29

[棒針編み] 段染めの毛糸でポンポン付きニット帽を編んでみた

スポンサーリンク

毎度おなじみ 毛糸ピエロさんのセール中に買っておいた毛糸を使って、ニット帽を編んでみました。

棒針編み 段染めの毛糸でポンポン付きニット帽を編んでみた

使用した糸はこちらの糸で、カラーは04(ブラウン・レッド系)です。

作ったパターンですが、オランジュのサンプルでもある、こちら

必要な編み針は、4本棒針3号と4号になります。
持っていなかったので、近所の手芸屋さんで見てみると、クローバーの匠シリーズしかなく、結構お高い…
100円ショップにはもちろんなく。
ハマナカのものが匠より安いのでそれにしようと思ったら、毛糸ピエロさんも毛糸zakkaストアーズさんも在庫切れ(汗)
たまたま行ったショッピングモールに入っていたユザワヤへ。プライベートブランドの遊心(だったと思う…)を買いました。
398円(税別)くらいだったと思います。 30cmものにしました。

今なら毛糸ピエロさんでも在庫あるようですがw

棒針はまだまだ初心者で編み針での違いがイマイチわからないので、とりあえずお安いもので…、と思ってます。
キャンドゥで買った2本棒針も編みにくさは感じないので、そんなに変わりないのかも?
かぎ針はクローバーのアミュレが好きです。

あ、で、それはいいとして、そう、棒針編みに慣れてもないのに、輪編みなのですよ。
輪針のほうが楽そうだなぁ、、、と思ったのですが、汎用性もありそうだし、練習にもなるから4本棒針で頑張りました。
もちろん輪針でもできると思います。

スポンサーリンク

余っていた糸を使って、輪編みの練習を何度かしてみました。
最初は4本の針を扱うのに苦労しましたが、少しずつ慣れてきて、なんとか編めるようになりました。
それからミニミニサイズで同じように編んでみて、イメージを作りつつ、と言った具合に練習してから、いざ本番。

棒針編み 段染めの毛糸でポンポン付きニット帽を編んでみた

編み始めてだいぶ長くなってきた頃。
減らし目が始まるまでは結構サクサク編めました。
この糸、意外と太さがまちまちで、太いところと細いところが結構差がありました。
と言っても、手触りもよくスルスルしているので、編みにくいと言う感じはありませんでした。

th_DSC09064.jpg

せっせと編み進めて、最後まで編めたーっ!

th_DSC09067.jpg

最後は綴じ針を使って、ひと目ひと目糸を通していきます。
一応二回り糸を通しました。

最後にぎゅーっと糸を引き締めて、糸処理をして本体部分は完成!
ここまでで、一玉弱でした。

あとはポンポンを作るわけですが、9cmくらいの厚紙が必要なのですが、私はダンボールを使いました。
作り方は meetang &co. さんの動画を参考にしました。

ポンポンの作り方

ポンポンができたら、帽子のてっぺんの部分に適当に縫い付けて、完成ですー!

糸が細めなので、段数が多いのが少し大変でしたが、メリノウール100%の糸なので暖かです♪
段染めだと普通に編んでいっても凝っているように見れるのいいですね(笑)

次はネックウォーマー作るぞー!

スポンサーリンク