Jリーグ中継とえばここ10年ほどはスカパーがメインでした。
しかし、2017年シリーズからはDAZN(ダ・ゾーン)というライブストリーミングサービスでの放送のみ、となってしまいました。

と言っても、我が家はスカパーのアンテナが立てられないため、スカパーオンデマンドでChromecastを介してテレビで見ていました。

なので、今回はChromecastでDAZN(ダ・ゾーン)を見る方法をご紹介します。

ちなみにDANZのスマホアプリはChromecastにはまだ対応していないので、PCから見る方法になります。
(スマホアプリのChromecastは対応予定、とはなっていますね。Jリーグ2017年シリーズ開幕時点、まだ未対応ですね…)

まずは1ヶ月間無料体験! アカウントを作ろう

さて、まずはDAZN(ダ・ゾーン)のサイトにアクセスしましょう。

https://www.dazn.com/

ChromecastでDAZN(ダ・ゾーン) を見る

サイトはこのようになっているので、「1ヶ月間の無料体験を始める」をクリックして、アカウント作成をしましょう。
ちなみにアカウント作成にはクレジットカードの登録が必要となります。

dazn-00002.png

項目をすべて入力しましょう。メールの配信はお好みで。
入力が終わったら「次のステップへ」をクリックします。

次の画面でクレジットカードの情報を入力して、アカウントが作成できます。
(スクリーンショット撮り忘れた…)

無事に登録できるとログインされた状態でDAZNのトップページが表示されます。
あと、登録完了のメールも届きます。無料体験期間などが記載されているので確認しておくようにしましょう。

番組を探そう

DAZNではサッカーだけでなく様々なスポーツ配信を行なっています。
現在ライブ配信中のものなどはトップページに掲載されるようですが、検索したほうが早そうです。

dazn-00003.png

トップページの右上にある検索ボタンをクリックします。

dazn-00004.png

そうするとこういった入力ボックスが表示されるので、例えば「サッカー」とか入力すると…、

dazn-00005.png

このようにずらーっといろいろ表示されます。
Jリーグも開幕が近くなれば大会のところに表示されるんですかね?

今回は適当な大会を選んでお試し視聴してみました。

いざ視聴

番組検索をして、大会等を選択すると関連する動画の一覧が表示されます。

dazn-00006.png

今回は適当に見逃し放送をクリック。

dazn-00007.png

そうすると画面上に自動で再生されていた動画が変わって、選択した動画が再生されます。
(スクリーンショット撮ったタイミングの画面が微妙でしたが…。)

スカパーオンデマンドみたいに別画面が開くわけでないのですね。

スポンサーリンク

いざChromecastで視聴

さて、見たい動画を選択したら、いよいよChromecastを使ってテレビで見れるようにしましょう。

Chromecastが接続されているテレビのスイッチを入れておいてくださいね。

と言っても、そのままの画面で動画の再生が開始されるので、Chromeの拡張の一覧から、Chromecastのアイコンをクリックします。

dazn-00008.png

そうすると、キャストするデバイスの選択画面が出るので、選択しましょう。

dazn-00009.png

我が家はChromecastはひとつしかないので、こんな感じの画面です。
「chromecast」という名前にしてあるので、それをクリックします。

dazn-00010.png

キャストが開始されると、このような画面が表示されます。
テレビにキャストされた画面が表示されているはずなので確認しましょう。

dazn-00011.png

そうしたら、再生されている画面の上にマウスを持っていてくと、再生ボタンなどが表示されるので、右下にある全画面ボタンをクリックします。

これでテレビでも全画面表示になっているはずです。

dazn-00012.png

ちなみに全画面でキャスト中はこのような画面になります。

これでテレビでDAZNの動画が見れるようになりました!
スカパーみたいに別画面が開くわけでもないので、Chromecastで見るのはラクですね。

ラクですけどね…

感想…

で、しばらく見逃し配信を流していたわけなんですけど、
我が家のインターネット回線が悪いのかもしれないのですが、
とにかくよく止まる
プツプツ止まる。

ネット回線の接続が悪くなると、配信が停止されて、しかも最初から再生し直す、ということが何回かありました。
しばらくしたら最初から再生することはなくなりましたが、それでもプツプツ止まるのは改善されず…

もちろん我が家の回線が不安定なのかもしれませんが、
が、
スカパーオンデマンドは比較的スムーズに見れていたことを考えると…

ライブ配信はまだ試していないのでわかりませんが、ちょっと不安ではありますね。

週末からニューイヤーカップが始まるようなので、タイミングをみてライブ配信も試してみたいと思います。

感想、追記(2017/01/24)

Jリーグアジアチャレンジの中継を見てみました。

やっぱりプツプツ途切れて、そのうちに エラーコード 10-22-003 というのが表示されて中継が止まってしまいました…
Chromecast経由なのがダメなのかな?と思って、PCで見ていても同じ現象がでる。

これはいよいよ困ったぞ、と思ったところで、ふと思いつく。
もう一台ある MacBook でも見てみよう。

そうしたら、、、快適に見られました。
もう一台のほうがスペックは高いので、そのへんの違いなのか。とりあえず、きちんと見れました。よかった。。。

感想、追記(2017/02/03)

その後、ふと思い立って、再びメインPCで視聴してみました。

ちょうど生中継をしていたテニスの大会を1時間程見てみましたが、
以前のようにエラーが発生して配信が止まることもなく、
とても快適に見られるようになっていました!

PC自体はなにもしていないですし、Chromeのアップデートもなかったと思うので、
DAZN側で調整してくれたのでしょうか。

なにはともあれ、よかったです!

感想、追記(2017/02/27)

そんなこんなでJリーグが開幕しました。

さっそく中継を見ていました。我が家ではJ1、J2で1試合ずつ。
私はJ2の試合を見ていたのですが、前回追記した内容がウソのように、ローディング中のくるくるが表示されます…。
5分に一度は見る感じでしょうか。
最初の頃のように真っ暗になって全く見れない、ということはなかったのですが、それでもかなりストレスは感じるレベルでした。

最後までその状態のまま視聴して、結果、リアルタイムとは5分もタイムラグが発生していました。
もちろんスカパーオンデマンドも2分くらいのタイムラグはありましたし、時折止まることもありました。
が、スカパーオンデマンドはCS放送があって、そのサブ的な役割でしたからね…。

他の試合ではJ1、J2両日とも大規模な障害が発生したようで。
きちんと対策をしてほしいと切に願います。

感想、追記(2017/03/05)

先週が散々たる視聴状況だっただけに今週も不安いっぱいで視聴開始。
ですが、私が見ていた試合では、試合途中にローディング中のくるくるが表示されることはなくとても快適でした。

試合終わってインタビューが始まる直前にくるくるが始まって、真っ黒画面に切り替わってしまって
しょうがなくリロードしましたけど、その後はまぁまぁ問題なく。
このまま他のスポーツにも影響なく、快適に見れる状態が続くといいなと思います。

リンク等

Jリーグ視聴者向けのHelpページができていましたので、ご紹介しておきます。
Jリーグに関するよくある質問

2月25・26日に発生した配信不具合について

2月25・26日のJリーグ中継の一部の試合において、配信不具合が発生した件について、
お詫びと保証内容が公開されました。
ざっくりいうと当日DAZNのコンテンツを見ていたアカウントは2週間無料期間を延長します、と言うものです。
すでに有料会員の場合は次回の請求予定日から2週間後の請求になるということのようです。

詳細は下記の公式サイトにてご確認ください。
2月25・26日に発生した配信不具合のお詫びと補償について


我が家でスカパーオンデマンドを見るときに大活躍中のChromecastですが、
キャストしようとしたときに、「Cast デバイスは見つかりませんでした。」というメッセージが出て、キャストができない時があります。

そういうときにやった対処法をご紹介。

テレビはついていて、Chromecastの入力に切り替わっていることを前提としています。

まず1つ目

Chrome を再起動する

Macの場合は左上の×マークだけでは終了しないので、Chromeメニューから「Google Chromeを終了」をしてください。

きちんと終了したのを確認してから、起動します。

これで大抵の場合はChromecastの拡張機能を見ると、ちゃんとCastデバイスが表示されていると思います。

 

これでも表示されない時がたまーにあります。そういうときは、

別のデバイスからキャストする

スポンサーリンク

たとえば、iPhoneやAndroidのChromecast対応のアプリ(Youtubeとか)からキャストしてみます。

他のデバイスからキャストされたのが確認できたら、Chromeの拡張機能を見てみるとキャスト中というような表示に変わっていると思います。

確認できたら、確認したAndroidなどのデバイスからキャストを停止します。

そうすると、Chromeの拡張機能からもCastデバイスが選択できるようになると思います。

 

我が家ではこのふたつを試せば、キャストできるようになります。

もしこれでもダメな場合は
Wifiがきちんと接続できているのか、
そもそもChromecastがきちんとテレビに接続されているか、
ChromecastのUSBはコンセントまたはテレビのUSB端子に接続されているか、
などの確認をしてみるといいと思います。

前回、Chromeのタブをキャストするところもまでやったので、今回はいよいよスカパーオンデマンドをキャストしましょう。

(前回記事はこちら Chromecastでスカパーオンデマンドを見る。接続編、設定編。

Chromecastでスカパーオンデマンドを見る

まずはスカパーオンデマンドにログインして、視聴したい番組を表示します。
そうすると、視聴画面は別ウィンドウが起動され、タブやツールバーが表示されない状態になってしまいます。

こんな感じの画面ですね。

Chromecastでスカパーオンデマンドを見る

これだと拡張機能が使えないので、新しいウィンドウで開き直して上げる必要があります。

どうするかというと、アドレスバーをクリックすると、URLが選択された状態になるので、そこで右クリックをします。

Chromecastでスカパーオンデマンドを見る

メニューが表示されるので、「URLを開く」をクリックします。

そうすると、新しいウィンドウで開いてくれますので、拡張機能のChromecastのアイコンをクリックします。

スポンサーリンク

ここまでくればいつも通り、「このタブのキャスト先…」からChromecastの名前をクリックしてあげればOKです。

Chromecastでスカパーオンデマンドを見る

このままだと小さい画面のままになってしまうので、スカパーオンデマンド画面の最大化ボタンをクリックします。
そうするとちゃんとテレビの画面いっぱいになります。

それから、キャストされているときは、拡張機能のボタンをクリックすると、こんな感じになります。
キャストを止めたいときは、「キャストを停止」をクリックすればOKです。

Chromecastでスカパーオンデマンドを見る

こんな感じで、Chromecastがあればワイヤレスでスカパーオンデマンドが楽しめちゃいます!

スカパーオンデマンドならスカパーのアンテナもいらないので、アンテナが立てられないとか、角度的に無理という場合にもOKです。

もっと早く導入すればよかったなぁとしみじみ思う今日このごろです。

前回、開封の儀を行ったChromecast。
(前回記事はこちら Chromecastでスカパーオンデマンドをテレビで見る。検討・購入編 )

th_DSC09002.jpg

で、ところでChromecastって何よ?

Googleが開発・販売するデバイス。テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiで繋ぐことで、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで表示している動画、音楽、写真、ウェブページなどの高品位画像をテレビで観ることができる。

ウィキペディアより

さっそく接続してみましょう!

まずはテレビの裏側を覗いて、HDMIとUSBの場所を確認。

USBがなかったり、他で使っている場合は電源アダプタが必要となるのでご注意を。
我が家のテレビはUSBが空いていたので、そこからを使うことに。
あ、Googleは電源アダプタの利用をおすすめしているので、そのあたりは自己責任で。

HDMIは入力の番号も見ておきましょう。

ChromecastにUSBケーブルと必要であれば電源アダプタを接続して、USB端子もしくはコンセントに挿しましょう。
続いて、ChromecastのHDMIケーブルをテレビのHDMI端子に挿しましょう。

では、テレビをつけて、入力をChromecastを接続したHDMIに変えましょう。
そうするとChromecastのホーム画面が表示されるはずです。

chromecast.com/setup に接続してね、と言われるので、AndroidかiOSかMacかWindowsかChromebookでアクセスしてみましょう。
我が家はMacで設定したのでMacの前提で話を進めます。基本的な流れは同じでしょうし。

setupにアクセスすると、、、あ、必ずChromeでアクセスしてくださいね。
Chromeがパソコンに入ってない場合はダウンロード&インストールしておいてください。

改めて、、、Chrome でsetupにアクセスすると、拡張機能をインストールしてね、と言われるのでリンクをクリックしてインストールします。

そうすると、あとは画面の指示に従うだけです。(画面キャプチャ撮り忘れたよ…)

ちょっとわかりにくかったところは、最初にChromecastのWifiに繋ぎ直す必要があるところくらいですかね。
そのあとに自宅のWifiに繋ぎ直してあげます。
あと、途中でChromecastの名前を変更できるところがありますが、これも任意でお好きに設定するといいと思います。

そんなこんなで設定ができると思います。(雑…)

スポンサーリンク

で、早速、ブラウザをキャストしてみましょう。

Chrome アドレスバーの横に Chromecast の拡張機能のアイコンが追加されていると思います。

chromecast_icon.png

アイコンをクリックすると、下図の画面が表示されるので、「このタブのキャスト先…」の下から接続したいChromecastを選択します

スクリーンショット 2016-03-30 13.07.12.png

そうすると、、、テレビにChromeの画面が映ります!
初めてキャストされたときはちょっと感動しますよ…。私だけ?

キャストが開始されると、先ほどの拡張のアイコンはこんな青色のアイコンに変わります。

スクリーンショット 2016-04-02 17.01.54.png

さて、これでキャストできるのは確認できた。
次はスカパーオンデマンドをキャストしましょう!

ちょっと長くなってきたので続きは次回…

我が家は夫婦でサッカー好きなので、Jリーグを見るためにスカパーオンデマンドに加入している。

今まではMac bookとテレビをHDMIケーブルで繋いでテレビ側の画面に映していた。
去年1年はこれでがんばった。

これでももちろんいいのだけども、旦那様はMac Book AirなのでHDMIコネクタがないので、
どうしても私のMac Book Proを使うことになる。
すなわち、旦那様がサッカーを見ている間、私はパソコンが使えない状態になる。

という状況がいろいろ辛くなってきたので、どうにかしようとなった訳でして。

ワイヤレスであることが最重要。

いろいろと候補はありつつ、お値段と手軽さで Chromecast に落ち着いた。
早速購入!(旦那様が、だが)

Chromecastの購入方法は公式サイトから確認できる。
我が家はGoogleストアで購入。

月曜日に購入して、水曜日に到着。

th_DSC09003.jpg

 わー。届いたときのちょっとしたワクワク感が好き♪

 開封の儀。

th_DSC09004.jpg

おぉ、なんかかわいいじゃないの。

本体はこのくらいの大きさ。

th_DSC09002.jpg

コロンとしててやっぱりかわいいw

あとは写真撮り忘れたけど、マイクロUSBケーブルと電源アダプタが同梱されてます。

さて、設定は、、、次回!