2016/09/14

京都旅 (2-1) 京都水族館

スポンサーリンク

京都旅も二日目。
この日は夜まで単独行動の日です。

前日の夜から雨が降り始め、午前中は雨の予報だったので、雨の間は京都水族館に行こうと決めていたのですが、朝起きると晴れてきたー。

旦那様から金閣寺行ってきなよ、となぜか言われ、じゃあ午前中は金閣寺方面へ行き、午後は銀閣寺に、なんて考えながらホテルのロビーに降りていった。
ざーーーーーー!!!
えw 雨降ってるよ。しかもザーザー降りだよ!w

傘は持っているけど、さすがにこの中を出て行く気にもなれない。
気象庁のナウキャストを見ると10分くらい待つと少し小降りになりそうだったから、待ってみる。
うん、やっぱり午前中は水族館にしようw

おぉ、本当に少し雨が静かになったー!ありがとう、ナウキャスト。すごいよ、ナウキャスト。
2人で足早に駅に向かい、旦那様は RubyKaigi へ、私は水族館へ。

この頃には雨も止んだので、てくてく歩いて水族館へ。15分くらいですかね。

開演時間直後に到着!

京都水族館とは、、、

2012年(平成24年)3月14日に開業した内陸型水族館であり、日本初の完全な人工海水利用型水族館である。
使用率100%で人工海水を利用した日本初の水族館であり、また、日本最大級の内陸型水族館である。

Wikipediaより

へぇー!人工海水なのね。すみだ水族館よりも早いわけですね。
子供の頃から江ノ島水族館に行き慣れているので、内陸部の水族館ってどこでも新鮮に感じちゃうのです。

さてさて、いざ入場。

京の川

入ってすぐの水槽は「京の川」。京都の川を再現した淡水水槽です。
鴨川と由良川を再現しているとのことでした。淡水なんで結構渋いです。
それからたくさんのオオサンショウウオも展示されていましたが、自生しているのかしら。。。
オオサンショウウオの展示コーナーとして国内最大規模を誇る(2012年時点)。ってことらしいですよ。
ちょっと、サンショウウオは苦手でして、さらっと流しちゃいました…

オットセイ、アザラシ

チューブ状の水槽があったり(なかなか出てきてくれなかったけど…)、水槽自体も大きく、オットセイ、アザラシもたくさんいました♪
が、、、ほとんどの子が爆睡中w 夜行性ってわけじゃないですよねぇ。午前中はまだお休みタイムなのかしら。

京都水族館 アザラシ

私も寝ながら漂いたい…w

ペンギン

ペンギン水槽は下からと上から見ることができます。ケープペンギンを飼育しているみたいでした。
かわいいぁ、ケープペンギン。ケープタウンで見たのが懐かしい。。。

ガラス側にいたペンギンに指を向けてみたら、見てくれたー。
指を動かしたら首もフリフリ。かわいいー♡
動画で撮ればよかったなぁ。

京都水族館 ペンギン

ネイルが赤いから余計に見やすかったのかな?
ペンギンが色を認識できるか知りませんが(汗)

京の海

京の海、すなわち日本海の海を再現した大水槽です。
江ノ島水族館と同じくらいか、少し小さいくらいのサイズでしょうか。
トビエイがいたり、ふぐ系のお魚がいたり。

カップルさん。楽しそうでいいですねぇ。私なんて1人でしたからw

京都水族館

上から見るとこんな感じです。

京都水族館

大水槽の隣の水槽にはカラフルなお魚さんたちがいて、ここの魚は動きが遅いから撮りやすかったですw

甘鯛さんかな。

京都水族館

他にも色々と可愛い子がたくさん♪

京都水族館 京都水族館 京都水族館

さんご礁のいきもの

関西で唯一(らしい)、日本で見ることができるクマノミ6種類を展示する「クマノミの洞窟」というのがありました。
クマノミ、動きが早いから撃沈。 子供たちも多いからあまり粘るわけにもいかなかったので、写真なしですw

チンアナゴもいるらしいですが、私が苦手なせいかどこにいたのやらわからなかったです(汗)

くらげ

ミズクラゲ、アカクラゲ、タコクラゲ(たぶん、、、)など4,5種類かな。

ミズクラゲ。大きな水槽のほう。

京都水族館 くらげ

ミズクラゲはもう一つ水槽があってこちらは暗めになっていました。

京都水族館 くらげ

アカクラゲの水槽は照明が点いたり消えたりするので、照明が点いたときは赤く見えます。
ピント甘い。。。

京都水族館 くらげ

えび、かに

えび、かにエリアもありましたが、なんかほら、写真に撮ってもいい感じにならないので。
あとかにが好きじゃない(食べるほう)ないのと、イルカショーの時間が迫っていたので、スルーっと…w

イルカスタジアム

さてさて、イルカがいるならショーを見ないと!
イルカプールの大きさは江ノ島水族館と同じくらいです。
屋外なので後ろに風景が見えるのですが、内陸なだけあって公園と道路が見えるのが新鮮。
始まるまでぼーっとしてたら、新幹線まで見えちゃう!w すごーい。斬新。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は時に雪景色が見えるようです。すごいな、それも。

イルカショー自体は割りとオーソドックスな感じだと思います。
観客に簡易的な笛が配られてそれを使って一緒に楽しむ、なんてのもあります。

何が面白いって、イルカがジャンプしたときに新幹線が通ったりするっていうその状況でして。
なかなか楽しめました。

ほら、後ろに新幹線。わかりますかね。。

京都水族館 イルカショー 京都水族館 イルカショー 京都水族館 イルカショー

イルカショーまで見終わった時点で12時ちょっと過ぎた辺り。
多少お腹も空いてきたので、一旦京都駅に戻ります。

といったところで、水族館でだいぶ長くなってしまったので、午後の部は次の記事にしたいと思います(笑)

| | | | | | |

スポンサーリンク
スポンサーリンク