2017/05/11

あしかがフラワーパーク 満開の藤

スポンサーリンク

2017/05/09
あしかがフラワーパークに行ってきました!
母と日帰りバスツアーにて。

実はGW前にも母とやはりバスツアーで行っていたのですが、そのときはまだ大藤や黄花藤が咲いていなかったため、母がもう一度行きたい、と言い出して。

日帰りツアーなのにひたち海浜公園とあしかがフラワーパークというハードスケジュールなので、滞在時間は1時間ちょっと…。
でも、大藤は満開、黄花藤も咲いていてよかったです。

ここにはうす紅色の藤、紫藤、白藤、八重藤、大長藤、大藤、黄花藤と様々な種類が咲き誇ります。
最初にうす紅色、ちょっと遅れて紫が咲いて、その後八重、白、大藤、大長藤が同じくらいの時期に、最後に黄花藤が咲きます。
GW前はうす紅色が満開でしたが、今回は終わりかけてました。ツツジも今回はほぼ終わっていましたね。
全部を一度に楽しむことはできませんが、いつ行っても綺麗なお花は咲いているのはやっぱりすごいですね。

大型バスなので、正面ゲートから入りました。
入ってすぐは藤の盆栽が多数展示されていました。
盆栽といってもとても立派なものばかり。近所の公園の藤棚より立派…w

このあたりから写真を撮り始めたので紹介していきます。
今回のカメラはSONY α7RII、レンズはSEL2470Zの一本です。
時間がないのでレンズ交換する余裕はないと思ったので、レンズ一本勝負です。

白藤のトンネル

さて、園内をぐるっと右回りに進むことにしたので、まずは右手の右に入っていきました。
そので待ち受けるは白藤のトンネルです。

あしかがフラワーパーク 白藤のトンネル

すごーい!!! 真っ白です。
前回来たときにはまだつぼみだったのに、見事に満開でした。
すごいんですよ、真っ白。距離も80mもあるので、本当に圧倒されます。
香りもすごい。藤の花ってこんなに香りがするものだったのかぁ、とあしかがフラワーパークに来て初めて感じました。

この日は曇り空で、15時過ぎだったので光が綺麗に入らないのですが、それでも真っ白で眩しく感じるくらいです。
晴れの日はすごいんだろうなぁ。。

あしかがフラワーパーク 白藤のトンネル あしかがフラワーパーク 白藤のトンネル あしかがフラワーパーク 白藤のトンネル

白藤の滝

白藤のトンネルを抜けて、そのまま道なりにまっすぐ進むと待っているのが白藤の滝です。
その手前にむらさき藤のスクリーンもあるのですが、前回見たのと時間がないのでパスしちゃいました。

こちらも満開!真っ白でした!
池側から見たのがこちらで、

あしかがフラワーパーク 白藤の滝

裏側もこんな感じで真っ白です。
むしろ裏側のほうが白いですねw

あしかがフラワーパーク 白藤の滝

藤って棚に咲いているのしか見たことがなかったので、壁状に咲かせることもできるのかぁ、とただただ感心。
ツルが伸びていくので、縦にも伸ばせるわけですね。

大長藤

白藤の滝から進んでいくと、西ゲートがありその前に大長藤の棚があります。
こちらも満開。

あしかがフラワーパーク 大長藤

花房が最長で1.8mにもなるそうです。
のですが、棚自体が高いのでその長さが実感しにくかったですが、なかなかのものでした。

きばな藤のトンネル

大長藤の後ろが池になっていて、池の中に歩道があるのでそこを通っていくときばな藤のトンネルがあります。
というか、大長藤から見えてますけどもw

あしかがフラワーパーク きばな藤のトンネル

さすがに一番遅咲きということもあって、まだ見頃には早いかなぁという感じです。
公式サイトでは見頃を迎えたとなっていたのですが…。
母が一番見たかったのがきばな藤だったので、咲いていてよかったです♪

あしかがフラワーパーク きばな藤のトンネル あしかがフラワーパーク きばな藤のトンネル

八重藤

さて、次に向かったのは八重藤です。
きばな藤のトンネルを白藤の滝の方に抜けるとすぐあります。
こちらも満開見頃でした。もっふもふしててかわいですね〜♪

あしかがフラワーパーク 八重藤

こちらも木の幹が立派ですよね。すごく太い。
ここまで育てるのって大変なんでしょうね。ここには藤の木のお医者さんもいるみたいですし。

あしかがフラワーパーク 八重藤

八重藤はむらさき藤よりも色が濃いですね。八重黒龍藤というようです。

大藤

八重藤の下を抜けて進むと大藤です!いよいよ!

少し遠くから見ただけでもすごいのですが、近づくと本当にすごいです。

あしかがフラワーパーク 大藤

別の角度からも。

あしかがフラワーパーク 大藤

藤のシャワーですね。すごい。
樹齢150年だそうで。すごい。
そしてここも香りがすごい。
もはやすごいしか言えなくなります。

あしかがフラワーパーク 大藤

むらさき藤棚

もうここまででだいぶお腹いっぱいだったのですが、近くにあるむらさき藤棚も。

あしかがフラワーパーク むらさき藤棚

この藤もなんて立派なんでしょう。

あしかがフラワーパーク むらさき藤棚

この藤棚の前は撮影ポイントになっていて、係員の方が写真を撮ってくれるサービスもしているので、ご興味ある方はぜひ。

ソフトクリーム

番外編w
あしかがフラワーパークには売店やカフェ、食堂もたくさんあります。
その中にソフトクリームがあるのですが、これまた種類が豊富でして。
藤ソフト、とちおとめソフト、レモン牛乳、濃厚バニラ、スカイベリーソフト

スカリベリーにとちおとめ! イチゴ好きには見逃せないですね!

きっとここでは藤ソフトを食べるのが王道なんでしょうが、紫色のソフトクリームは何味なんでしょうね…
近くで食べていた方が「う〜ん、これ何の味なんだろう…?」と言っていたので、やめちゃいましたw

前回はスカイベリーソフトを食べました。450円! さすが高級!w
思った以上に酸味が強かったです。でも美味しかったです♪

あしかがフラワーパーク スカイベリーソフト

このときにとちおとめと食べ比べできたらいいのになーとずっと言ってたわけです。
母はアイスとか苦手なので食べてもらえないし、さすがに1人で2つは食べられないし。
まさか2回来るとも思ってもいないわけですし。

なのに、まさかの2回目の来園となったので、もちろん食べますよ、とちおとめソフト!w

あしかがフラワーパーク スカイベリーソフト

もう少し綺麗に絞り出してほしかったけどもw
とちおとめソフトは400円。

私はとちおとめソフトのほうが好きでしたー。
甘み、酸味のバランスが良くて、果実も少し入っているので、よりいちごが感じられます。

ちなみにソフトクリームはお店に寄って販売しているものが違うのでご注意ください。
パンフレットに載っているので確認してからお買い求めをw
バスツアーで最後に買ってバスで食べようと言う場合は藤とバニラは正面ゲート近くの売店で買えます。
スカイベリーとレモン牛乳もその隣の売店で帰るので比較的買いやすいですかね。
とちおとめは少し離れているので、時間を見て園内で食べるか、お土産など買い物は済ませて、あとは出るだけって状態にしてからがいいですかねぇ。
(って何の解説だ…w)

感想

こんなにたくさんの藤を見たのは初めてで感動しました!
どこを見ても藤の花が咲いているのです、すごいですよね。

あしかがフラワーパーク

ちょっとわかりにくいのですが、たくさんの藤があるのがわかるでしょうか。
ここに写ってるだけで5本の藤の木があります。

写真でもわかると思いますが、藤以外にもたくさんのお花があるんです。
1年中なにかしら咲いているらしいですね。

冬はイルミネーションで藤の花を作り出すんだとか。
綺麗でしょうが、足利だからすごく寒そう…w

今回は1時間ちょっという非常に短い時間でじっくり楽しむことができなかったので、
いつかもっとゆっくり見に行ってみたいです。夜のライトアップも見てみたいですね。

| | | |

スポンサーリンク
スポンサーリンク