2017/07/02

[写真が上手くなる52の宿題] 花を使って、季節を感じる写真を撮ってみよう

スポンサーリンク

2017年6月1日に発売された写真家の鈴木知子さんの新著、「写真が上手くなる52の宿題」という本。

写真のお友達4人とチャレンジすることになりました。
記録のためにこちらにも投稿してみます。

本のコンセプトは毎週1つの宿題をやって1年で終わるというようになっていますが、
毎週宿題を提出は大変なので2週間で2枚というペースにすることにしました。
宿題順番通りではなくてOKで、2週間毎に宿題を決める
FBグループで写真を公開して、みんなで講評しよう(良い点、改善点の指摘)
というようなルールです。

というわけで、最初の宿題はweek1 と week3 になりました。

では、今回はweek1を公開します。

week1は「花を使って、季節を感じる写真を撮ってみよう」という宿題です。
花と何か、で季節感を出そう、というものですね。

私が提出した写真はこちらです。

写真が上手くなる52の宿題

よく行く近所の公園で撮りました。
古民家をバックに紫陽花で季節感を。
ただ、紫陽花の分量が多くなりすぎて、古民家が目立たず、窮屈な感じになってしまったのが反省点。

みんなからの講評のコメントはこんな感じでした。

Aさん
斜めのラインに位置した紫陽花が季節感を感じさせて素敵です。
強いて言えば奥にある建物上部にもう少し余白があれば少しすっきりした絵になるのかも。
その場合は紫陽花の花少なめの右下部分をカットしても良いのかなあと思いました。

Bさん
たくさんのアジサイで季節感いっぱいの写真でいいと思います。
強いて言えば、望遠で密集感を出したらいいのかなぁと思いました。

Cさん
ピンクも青も緑も綺麗に出ていて可愛いです。
上に余白があるといいかも
手前と奥との光と影の差もあまり目立たなくなって、さらにハイキーにもできるかも(もちろんしなくても素敵。)

気になっていた部分はやっぱり指摘されるなー。さすがw
あとで写真を見返したら古民家の上に余白がある写真もあったし。。。
でもそれだと手前の土の部分が写ってしまっていたり。
1枚撮ったらしっかり確認、と写真教室に通っていたときに先生から言われた言葉を後から思い出すという…w

みんなで写真を見せ合うと、それぞれの視点、個性など見えてきて楽しいですね。
宿題こなすのは大変だけど‥w

| | | | |

スポンサーリンク
スポンサーリンク