2017/02/23

[棒針編み] リブ編みのニットキャップを編んでみた

スポンサーリンク

今回は旦那様用にニット帽を編んでみました。

俺、帽子似合わないからいらない、と言い続けてましたが、
作ってみていらなかったらまた解いて違うものを編めばいいかと思い。
似合いそうな形を考えつつ、またまた毛糸ピエロさんの編み図をお借りしました。

出来上がりはこちら。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

ニットキャップ慣れしていないので、まずはシンプルなのがいいかと思い、リブ編みのニットキャップにしました。
着用写真がないのでわかりにくいのですが、少し先がとがるタイプのものになります。

編み図はおなじみ毛糸ピエロさんです。
男性の着用写真があるのでそちらを参考にしてみてください。

使用毛糸、棒針等

今回使った糸は自宅に余っていた糸なのですが、ヤナギヤさんのこちらの糸だったと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★45%OFF★YANAGIYARN NATURE オーガニックウール ネイチャー◆肌触り柔らか癒される太タイプ毛糸 毛玉になりにくくぷっくりした触り心地◆ 柳屋オリジナル毛糸【グループ2】
価格:266円(税込、送料別) (2017/2/23時点)

編み図の糸より少し細いようだったので、編み針は棒針8号を使いました。
編み図では4本棒針を使っていますが、8号は2本針しか持っていないので…w
平らに編んで、両サイドをすくいとじをして、輪になるようにしました。
編み図の通りだとすくいとじができないので、各段の最初と最後に表編を1目ずつ足して編んでいきます。

作成工程

作り目はいくつにしたのか、微妙に忘れていまいましたが、102目くらいだったと思います。
糸によっても変わってくるので、二目ゴム編みを適当な長さで作ってみて、ゲージを図るのが良いかと思います。

あと、作り目をするときですが、最後にすくいとじをするので、出来上がりの長さプラス10cmくらい(この場合だと40cmくらい)余るようにしてください。

そうしたら、ひたすらずーっと二目ゴム編みです。
最初と最後だけ表編みが入るのでそこだけ間違えないように。
といっても少し間違えたって最後は閉じちゃうので、あまりに気にしない(えw)

ずーっと編んで編んで、編み終わりがこんな感じです。
段数ですが、編み図に書いてある31cmになるようにしています。
時々長さを確認しつつ編んでいくのが良いですかね。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

編み終わったら、最終段の目にとじ針で糸を通します。念のために二重に通りましょう。
通し終わったら糸端を引っ張って絞りますが、両サイドをすくいとじするので、少し緩めに絞っておきます。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

なんか、マントみたいになりました(笑)

そうしたら、すくいとじをしましょう!
すくいとじのやりかたは色々なサイトに載っているので、そちらで調べていただいて…。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

何段かゆるめに糸を通して、ぎゅぅっと引っ張ると…

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

すーっと編み目がつながってすっきり!
なんか好きですこの工程。
気持ちよくないですか?私だけですかね(笑)

あ、きちんとやる場合は、下5cmくらいは折り返すので、折り返す部分は裏側からすくいとじをしましょう。
折り返し部分が終わったら表側からすくいとじをすればOKです。

そんなこんな楽しみながら、最後の段までとじてあげて、
てっぺんを最後にぎゅーーーっと絞ってあげて、
適当に糸処理して、完成です!

で、旦那様にかぶせてみたところ、似合うじゃないの。
ご本人も気に入ってくれたようで、寒い日にはかぶってくれています♪
頑張って作ったかいがあったわー。

旦那様にニット帽作ったら、わたしも欲しくなったので、今編んでます。
でも、もうウールのニット帽の季節は終わりそうですけども。。。

できたらまたアップしてみます!


スポンサーリンク