去年作った meetang さんの春夏用帽子を少し編み直しました。
去年の帽子はこちらからどうぞ

エコアンダリヤだと糸がやわらかいのでブリムがだらんとしてしまって、動画のようにくるりんとならなかったのですね。
これはこれでよかったのですが、せっかくなのでブリムの部分だけ編み直してみました。

完成版はこちら

meetang 春夏用帽子

被っても見事にくるりんとなるのです♪

最後の5段を解いて、増し目直して編み直してみました。
もう少し反り返りを緩やかにしたい場合は最後の4段を増し目なしにするようにしてもいいかもしれません。

もちろん伸ばした状態でも使えます。

meetang 春夏用帽子

ますます私好みになってうれしいかぎりです♪
エコアンダリヤで編むときの参考にしてもらえたらうれしいです。

meetangさんの動画はこちらからどうぞ!

今回の使用糸はエコアンダリヤです。

もう一つ色違いで作ってみようかなーと考え中です♪

前回、旦那様用に作ったニット帽のなかなかいい具合に作れたので、自分用にも♪
同じものをサイズ違いで作っても飽きちゃうので、今回のニット帽はケーブル編みにしてみました。

出来上がりはこちら

棒針編み ケーブル編みのニット帽を作ってみた

被ってみるとこんな感じになります。ちょっととんがり気味でかわいいです。

棒針編み ケーブル編みのニット帽を作ってみた

必要なもの

必要なものはこちらです。

棒針編み ケーブル編みのニット帽を作ってみた
  • 毛糸(極太のもの)
  • 棒針10号
  • 縄編み針
  • とじ針
  • 段数マーカー(なくてもOKです)

段数マーカーはなくても数えればいいのですが、縄編みしたところからの段数を数えるのに便利です。
縄編み針も段数マーカーも100円ショップで買えるので、なにかのついでぜひw

今回の毛糸は自宅に余っていた100円ショップで買った、「なないろ彩色」の紺色です。
棒針10号なので、極太の糸がいいかなぁと思います。

毛糸ピエロさんのこちらの糸でも良さそうな気がします。

スポンサーリンク

作り方

今回は自分なりに作り方を考えてみたので、編み図を載せてみます。
といっても簡単ですが…

棒針編みでニット帽 編み図

ノートの方眼ひとつがひと目と思ってください。
何も書いていない目は表編みをします。
四角く囲って斜線が入っている箇所は「右上3目交差」です。

一般的な作り目から始めます。作り目は98目にしました。これでだいたい40cmくらい。
(写真は110目で34cmとなってますが、98目で40cmが正解です💦)
最後にすくいとじをするので、端糸が40cmくらい余るように作り目をしてください。

2目ゴム編みを10段作ります。
そこから、模様編みをするために編み方を変えます。だいたい6段くらい編めばいいかなぁという感じです。

交差編みが入る間隔は、7目ごとになります。
全体で28cmくらいになるまで繰り返し編みます。

最後の4段で減らし目をします。左上2目一度で減らし目をします。
減らし目をする最初の段は裏編み2目と交差編みの真ん中の2目を減らし目します。
次の段は裏を見て編むので、前の段と同じように編むのですが、裏編みの部分がわかりにくので少し注意してください。
次の段で再び減らし目をしますが、今度は表編みの2目と交差編みの左右の2目を減らし目します。
最後の段は裏に見て編むので、やはり前の段と同じように編んでください。
これで本体は出来上がりです。

最後まで編めたら、毛糸を30cm出して切ります。
とじ針を使って編み終わりの目に通します。念のため2重に通したら、絞ってあげます。
ここではまだきつく絞る必要はないです。

次にすくいとじをして、端と端を繋げてあげましょう。
作り目をしたときにあまらせておいた糸にとじ針を通してすくいとじをします。
最初の15目くらいは裏を見てとじてあげます。その後は表を見て閉じます。

最後までとじたら、てっぺんをきつく閉じてあげると、帽子の形になります。
糸処理をすれば完成です!

一回作り直したりしたので、完成した頃には真冬を過ぎてしまいましたが、
来シーズンはたくさん使ってあげようと思います♪

編み図について

基本的には個人のご利用にお使いください。(プレゼントなどはOKです)
もしこちらの編み図を利用して作成した作品を販売される場合は、「usaco-pgの編み図を使用」と、
参考にしてアレンジした作成した作品を販売される場合は、「usaco-pgの編み図をアレンジ」などと
明記していただけるとありがたいです。

今回は旦那様用にニット帽を編んでみました。

俺、帽子似合わないからいらない、と言い続けてましたが、
作ってみていらなかったらまた解いて違うものを編めばいいかと思い。
似合いそうな形を考えつつ、またまた毛糸ピエロさんの編み図をお借りしました。

出来上がりはこちら。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

ニットキャップ慣れしていないので、まずはシンプルなのがいいかと思い、リブ編みのニットキャップにしました。
着用写真がないのでわかりにくいのですが、少し先がとがるタイプのものになります。

編み図はおなじみ毛糸ピエロさんです。
男性の着用写真があるのでそちらを参考にしてみてください。

使用毛糸、棒針等

今回使った糸は自宅に余っていた糸なのですが、ヤナギヤさんのこちらの糸だったと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★45%OFF★YANAGIYARN NATURE オーガニックウール ネイチャー◆肌触り柔らか癒される太タイプ毛糸 毛玉になりにくくぷっくりした触り心地◆ 柳屋オリジナル毛糸【グループ2】
価格:266円(税込、送料別) (2017/2/23時点)

編み図の糸より少し細いようだったので、編み針は棒針8号を使いました。
編み図では4本棒針を使っていますが、8号は2本針しか持っていないので…w
平らに編んで、両サイドをすくいとじをして、輪になるようにしました。
編み図の通りだとすくいとじができないので、各段の最初と最後に表編を1目ずつ足して編んでいきます。

作成工程

作り目はいくつにしたのか、微妙に忘れていまいましたが、102目くらいだったと思います。
糸によっても変わってくるので、二目ゴム編みを適当な長さで作ってみて、ゲージを図るのが良いかと思います。

あと、作り目をするときですが、最後にすくいとじをするので、出来上がりの長さプラス10cmくらい(この場合だと40cmくらい)余るようにしてください。

そうしたら、ひたすらずーっと二目ゴム編みです。
最初と最後だけ表編みが入るのでそこだけ間違えないように。
といっても少し間違えたって最後は閉じちゃうので、あまりに気にしない(えw)

ずーっと編んで編んで、編み終わりがこんな感じです。
段数ですが、編み図に書いてある31cmになるようにしています。
時々長さを確認しつつ編んでいくのが良いですかね。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

編み終わったら、最終段の目にとじ針で糸を通します。念のために二重に通りましょう。
通し終わったら糸端を引っ張って絞りますが、両サイドをすくいとじするので、少し緩めに絞っておきます。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

なんか、マントみたいになりました(笑)

そうしたら、すくいとじをしましょう!
すくいとじのやりかたは色々なサイトに載っているので、そちらで調べていただいて…。

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

何段かゆるめに糸を通して、ぎゅぅっと引っ張ると…

棒針編み リブ編みのニットキャップを編んでみた

すーっと編み目がつながってすっきり!
なんか好きですこの工程。
気持ちよくないですか?私だけですかね(笑)

あ、きちんとやる場合は、下5cmくらいは折り返すので、折り返す部分は裏側からすくいとじをしましょう。
折り返し部分が終わったら表側からすくいとじをすればOKです。

そんなこんな楽しみながら、最後の段までとじてあげて、
てっぺんを最後にぎゅーーーっと絞ってあげて、
適当に糸処理して、完成です!

で、旦那様にかぶせてみたところ、似合うじゃないの。
ご本人も気に入ってくれたようで、寒い日にはかぶってくれています♪
頑張って作ったかいがあったわー。

旦那様にニット帽作ったら、わたしも欲しくなったので、今編んでます。
でも、もうウールのニット帽の季節は終わりそうですけども。。。

できたらまたアップしてみます!


毎度おなじみ毛糸ピエロさんのサイトを見ていたら、かわいいネックウォーマーの編み図が公開されていたので、編んでみました♪

あっ。毎度毎度毛糸ピエロさんですけど、回し者でもなんでもないです。
かわいいサンプルとたくさん公開してくださっているので、ついつい暇なときに眺めちゃうんですよね。
そうやってついつい毛糸を買っちゃうという…w

今回作ったものはこちらの2つ。

棒針編み 模様編みのネックウォーマ

紺色は旦那様、白は私が使ってます♪

参考にした編み図はこちら

最近公開された編み図ですね。
ネックウォーマーを編みたいなぁと思っていて、毛糸ピエロさんのページを開いたら真っ先に目に入ってきて、これだー!ってw

棒針の模様編みはあまりやったことがなかったので、練習がてら家に余ってた紺色の毛糸で作ってみたら、
予想外に良い出来になったので、旦那様に使ってもらうことにしました。

ぱっと見た感じだと模様がかなり可愛いようにも思えますが、着けてみると男性でも違和感なく使えると思います♪

使用毛糸

今回はこちらの編み図の毛糸ではなく、違う糸を使いました。

紺色はキャンドゥで買った「なないろ彩色」です。
今シーズンがからどうやらリニューアルされているらしいのですが、私の行きつけのキャンドゥは旧バージョンでした。
ラベルを捨ててしまったので色番はわからないのです(´-﹏-`;)

白は毛糸ピエロさんのWHIPS(ホイップス)です。

お色は「04 ハニーチャイ」です。
ベージュっぽい優しい色合いです。
この毛糸、お値段はお手頃価格ですが、ふわふわで肌触りが良いのでオススメです。

スポンサーリンク

使用針など

編み図の毛糸は並太なので、使った糸とは太さが違うので、それぞれ使用する針や目数、段数を変えて編みました。
と言っても模様があるので、模様単位で目数は変えています。

編み手に寄って変わってくるとは思うので参考にしてみてください。

なないろ彩色

使用毛糸:なないろ彩色 2玉
使用針:棒針10号
目数:82目(20目で1模様なので、4模様になります)
段数:50段(23cmくらいのところまで編んだから50目になりました)

けっこうふんわりボリュームが出ていい感じになりました♪
82目だと編み図に書いてある50cmよりは小さくなりますが、旦那様でもかぶれるし、首にきゅっとするの暖かいとのことでした。

WHIPS(ホイップス)

使用毛糸:ホイップス1玉(2枚仕立てにする場合は2玉)
使用針:棒針8号
目数:102目(20目で1模様なので、5模様になります)
段数:64段(編み図の通りで23cmになりました)

針の号数は同じなので編み図通りに122目で編んでいたのですが、ちょっと大きいようだったので、82目で作り直しました。
そうしたらちょうど50cmくらいになりました。

ホイップスの場合は起毛な糸なので、これだけだとちょっと薄い感じでこころもとなかったので、
同じ目数、段数で二目ゴム編みをして、繋げて2枚仕立てにしてみました。

そこまで寒がりじゃなければこれで十分暖かいと思いますー。

が、私はかなり寒がりなので、もう少し細くしたい、、、ので、また編み直すかも(;´Д`)

さて、次は旦那様ように作ってみたニット帽でも紹介したいな、と思っています!

毎度おなじみ 毛糸ピエロさんのセール中に買っておいた毛糸を使って、ニット帽を編んでみました。

棒針編み 段染めの毛糸でポンポン付きニット帽を編んでみた

使用した糸はこちらの糸で、カラーは04(ブラウン・レッド系)です。

作ったパターンですが、オランジュのサンプルでもある、こちら

必要な編み針は、4本棒針3号と4号になります。
持っていなかったので、近所の手芸屋さんで見てみると、クローバーの匠シリーズしかなく、結構お高い…
100円ショップにはもちろんなく。
ハマナカのものが匠より安いのでそれにしようと思ったら、毛糸ピエロさんも毛糸zakkaストアーズさんも在庫切れ(汗)
たまたま行ったショッピングモールに入っていたユザワヤへ。プライベートブランドの遊心(だったと思う…)を買いました。
398円(税別)くらいだったと思います。 30cmものにしました。

今なら毛糸ピエロさんでも在庫あるようですがw

棒針はまだまだ初心者で編み針での違いがイマイチわからないので、とりあえずお安いもので…、と思ってます。
キャンドゥで買った2本棒針も編みにくさは感じないので、そんなに変わりないのかも?
かぎ針はクローバーのアミュレが好きです。

あ、で、それはいいとして、そう、棒針編みに慣れてもないのに、輪編みなのですよ。
輪針のほうが楽そうだなぁ、、、と思ったのですが、汎用性もありそうだし、練習にもなるから4本棒針で頑張りました。
もちろん輪針でもできると思います。

スポンサーリンク

余っていた糸を使って、輪編みの練習を何度かしてみました。
最初は4本の針を扱うのに苦労しましたが、少しずつ慣れてきて、なんとか編めるようになりました。
それからミニミニサイズで同じように編んでみて、イメージを作りつつ、と言った具合に練習してから、いざ本番。

棒針編み 段染めの毛糸でポンポン付きニット帽を編んでみた

編み始めてだいぶ長くなってきた頃。
減らし目が始まるまでは結構サクサク編めました。
この糸、意外と太さがまちまちで、太いところと細いところが結構差がありました。
と言っても、手触りもよくスルスルしているので、編みにくいと言う感じはありませんでした。

th_DSC09064.jpg

せっせと編み進めて、最後まで編めたーっ!

th_DSC09067.jpg

最後は綴じ針を使って、ひと目ひと目糸を通していきます。
一応二回り糸を通しました。

最後にぎゅーっと糸を引き締めて、糸処理をして本体部分は完成!
ここまでで、一玉弱でした。

あとはポンポンを作るわけですが、9cmくらいの厚紙が必要なのですが、私はダンボールを使いました。
作り方は meetang &co. さんの動画を参考にしました。

ポンポンの作り方

ポンポンができたら、帽子のてっぺんの部分に適当に縫い付けて、完成ですー!

糸が細めなので、段数が多いのが少し大変でしたが、メリノウール100%の糸なので暖かです♪
段染めだと普通に編んでいっても凝っているように見れるのいいですね(笑)

次はネックウォーマー作るぞー!

おなじみ毛糸 ピエロさんがセール中だったので、なにか作ろうといろいろ物色。

最近、棒編みもやりたいなー、スヌード作りたいなーと思っていたので、
作品サンプルから棒針編みで簡単そうでかわいいものを物色。

それで、ルーシーで編むスヌードにしました!
セール中だったので半額! わーいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 色は20 イリュージョンです。 作品サンプルはこちら↓です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

作品♪810snルーシーのスヌード
価格:0円(税込、送料別) (2016/12/16時点)

さて、糸も届いたので、100円ショップで7mmの棒針を購入。さぁ、作るぞー!
基本的にはガーター編みなので、ひたすらに表編みをすればオーケーです。
ドライブ編みってなんだ!? って思ったけど、表編みの応用なので難しくないです。

糸の毛足がかなり長いので、一応ゲージを測ろうと思って試し編みしたのですが、解くのが大変!w
一度編んだらやり直しはきかないと思っておいたほうがいいかもです。
基本的に表編みだけなのでそんなに間違えることも無いと思いますが。(私は間違えましたけど。)

さて。作り目をしてふと思った。
これさ、、、横にだーっと編んでいくのです。140cmを横にだーっと。
ちなみに買った棒針はこちら。

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

短いかも。。。
作品サンプルにも長めの針が編みやすいって書いてあるじゃないの。
というわけで、なるべく長めの針を用意しましょう。

私はどうにか頑張って、ぎゅっぎゅっと詰め込みながら編み進めます。
途中経過がこんな感じです。ぎゅうぎゅう…w

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

毛足が長いので編み目が見づらくて初心者な私にはちょっと編みくく感じましたが、
でも、編み目が見にくいってことは、粗が目立ちにくい?w

編み目のアップはこんな感じですし、首に巻き巻きしたらもっとわかりにくいだろうから、
細かいことは気にせず、ガンガン編み進めるといいかもです。

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

最後は裏目の伏せ止めなのですが、ここで初めて裏編みが出てきます。
どーしても裏編みができない!と言う場合は表編みの伏せ止めでもいい気がします。なにせ、編み目がわかりにくいので…w

で、この伏せ止めですが、ゆるめゆるめに編むようにしましょう。
私も最初は意識しながらゆるめに編んでいたのですが、調子に乗ってきてからは意識がゆるみ…

結果、こんなことにー(;´Д`)

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

下側になっているほう。伏せ止めがだんだんきつくなってきて、編地が斜めになっているー。゚(゚´Д`゚)゚。

でもほら、あれですよ、スヌードだから端と端で縫いつなぐから、きっと大丈夫。

というわけで両端を巻とじして出来上がりです!

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

ちょっとあれですね。伏せ止めの程度で斜めになってしまったから、上の方がちょっと短めになっていますけど、
でもそんなのあれですよ、首に巻いちゃえばわからないんですよ。

別の角度からもう一枚。

棒針編み 毛糸ピエロさんのルーシーでスヌード

この糸、本当に軽くてふわふわなので、とっても気持ちがいいです。
そして、とっても温かい!
色が思っていたより紫がかっていたので洋服に合わせにくいのですが、
家にいるときの防寒にサラッと巻いているだけでかなり温かいので、大満足。

2重に巻くとかなりゆったりとした感じで、もこもこぬくぬくしたときは3重に巻いてます
ただし3重は結構ギリギリな感じですけど。

ルーシーは在庫限りで終了みたいなので、お購入はお早めに!